にゃんにゃんBOX2時間1分で完売 & BOX10年への感謝をこめて

にゃん太

みにゃさまっ!
11月22日夜8時
にゃんにゃんBOXを目指してダッシュしていただき
ありがとうございましたぁ〜っ!



我が家もいつものように準備をして
販売同時にページチェックのためにアクセスするも
みんなの熱意がすごくて繋がらず・・
すぐチェックができなかったっす。。ははは。。

IMG_4661.jpg


高額BOX35setは昨年の4分を上回る3分で完売となり
チャレンジするも撃沈。。した・・との報告も多数。。


最初の1分台で30set
5分間で101set....


そして最後の1setが売れたのは22時01分

今年は2時間1分で完売となりましたっっ!


EJ-qqvYU4AIa440.jpg



みんにゃが息を止めながら操作して、手に汗握ってた様子も伝わってくるほどに
このBOXヘかけてくれた熱意を感じた2時間でした。

めちゃくちゃ心より感謝でごじゃるぅ〜〜〜っっ!


IMG_4836.jpg


そぉ〜〜して。。
いつもお伝えしてる トップバッターは

20時01分07秒の・・

じゃじゃじゃぁ〜〜ん!

最後の締めを飾ったのは・・
やはりこの方! marimoさんでしたぁ〜!

2番手のChiseiさんとは1秒の差だったにゃぁ=!


IMG_4819.jpg



なお、現在までにご入金いただいた方には
第一便として12月3日に発送完了し発送メールをお届けしてます!


初回発送分の明細印字もすごい長さぁ〜〜!
びろぉ〜〜〜ん!
05IMG_4944.jpg




もしも・・・

え? 自動送信メール届いてないけど!
振り込み先を知らないよぉ〜!
入金したのにまだ連絡ないけど!などなど・・
こちらからのメール連絡が一切届いて無い方は
なにとぞっっ!!お知らせくださいませ。


IMG_4917.jpg



入金確認が取れてない方へは
メールが届いてない可能性があるので
今週まで待ってみて、
来週お電話にてメール届いてますかぁ〜っと連絡しますっ!

IMG_4925.jpg


今回、通常BOXは定形外郵便ではなくゆうパックにしましたが・・
お客様より..
「2つ買っちゃったから、リサイクル段ボールに2つポンっと入れて送ってもらっていいですよぉ〜」っと・・連絡あり・・


あっ!!!
そうじゃん!!!!
そうすれば、送料が安くなるじゃん!!
イコール寄付額が増えるじゃん!!

っと遅くも気付きまして。。

慌てて2set購入者を調べると 50名ほどいたっ!!


ってことは・・
おおよそ3〜4万寄付額が増えるぞっ!

不足段ボール購入しても・・3万くらいは増えるっ!

こりゃぁ〜やるっきゃにゃいっっ!!


IMG_4875.jpg


っと・・
石井さん助っ人を呼びまして
伝票・シール貼りと一緒に
50個段ボール詰め込みをやって、発送までなんとかギリギリ間に合いましたっ!



IMG_4825.jpg


その様子はtwitterでお伝えしてたので
それをペタペタ・・あひゃひゃ。。

02_20191205114355e4d.jpg

03_2019120511435745f.jpg
04_20191205114351e4d.jpg
05_20191205114352e48.jpg06.jpg




今回、2セット抱き合わせでリサイクル段ボールを使いまくった事は
ドキドキわくわく感を無くしそうで、どうかと思いましたが・・
おかげで段ボール追加購入は
18個x184円=3,312円の出費ですみましたぁ〜!

IMG_4962.jpg


今回はALLゆうパックになったため
昨年より送料が上がると予想したのが
2セット購入の方が多かったことで
約50set分の送料が削減できた事になり
かえって送料がすごく安くなりそうっっ!!


手間はかかったけど
やっただけの甲斐がかなりあったから
綺麗な箱じゃなくてもみんな許してくれるはず。。あひゃひゃ。。 

0001.jpg



そして・・
郵便局の集荷は我が家担当の小野ちゃんが
3回目となるBOX集荷!!


IMG_4961.jpg


専用紙に印字になったことで
事前打ち合わせも何度もしました。

そのため集荷はスムーズに進み。。

01IMG_4914.jpg


さらにはっ!!にゃんとっ!
twitterや通販サイトを見ている小野ちゃんは
この状況を知ってて・・

「無事に販売も終わったようですね! 夜に見たら売り切れになってましたね!」と・・

BOX販売翌日に言うのでビックリっっ!


04IMG_4921.jpg



なので・・
とっても丁寧な運搬をしてくれて、ありがたかった。。

IMG_4932.jpg


がっっ!!!!!
10年目にして初の・・
発送BOX番号の間違いが起きてしまったのだっっ!!



決して許されぬこと。。
最後の最後にやってしまっっっった!!

今回は初のゆうプリRでの印字だった。

03_2019120512432158f.jpg


BOXの袋に直接書いたデッカい番号と
照らし合わせながら伝票を貼るには
伝票のどこかに印字してないとダメなので
その数字を記入してもOKと許された箇所が
唯一。。「お届け先の名前の後ろ」


004.jpg



小さな小さな字でとても見にくい状況であったとはいえ・・

絶対ミスってはならない貼り間違いをやってしまったっっ!!


がぁ〜〜〜〜ん。。

07IMG_4941.jpg



2番を送るところを4番送ってしまったにょだっっ!!

間違って送った方へは本当に申し訳にゃい。


06IMG_4942.jpg



不幸中の幸いにも、その方が注文した4番は
まだ我が家にあったので。。
最悪な状況にはならなかったけれど
本当に申し訳なかったです。。


IMG_4918.jpg



ぞくぞくっ!!受け取ったよぉ〜〜!っと連絡も来ていて
さらにはSNSで発信してくれてる方もっ!

(すでに連絡いただいてて、お返事できてない方もおります。すみません)

発信を見つけたらここにリンク入れていきますので、教えていただけると助かります!
敬称略
★星太郎:<1>
★kikuko:<1>
★さきちゃん:<1> <2>
★雪うさぎ:<1>
★さゆねこ:<1>
★たま:<1> <2>
★みたる:<1>
★らーとふれおとおじょじと一緒:<1> 
★えるぼ:<1>
★anna*:<1>
★HANBAY1964:<1>
★もね山もね子:<1>
★frostycat:<1>  <2>
★松崎ゆう:<1> <ブログ>
★ムタママ:<1>
★あき(アッキー):<1>
★白茄子:<1>
★夢見るれのん:<ブログ>
★akane:<1>
★あっティー:<1> <2> <3>
★みゃーこ:<1>
★only nyan:<1>
★ち〜た:<ブログ>
★mimi:<ブログ>
★おけい:<ブログ>
★古書買取堂:<1>
★miwa:<1>
★marimo:<1>
★Nekota,Hyan:<1>
★なゆすけ:<1>
★なおたん:<1>
★ティラ:<1>
★chisei:<1>
★ぽんち:<1>
★Kねこ:<ブログ>
★チョコじゅん家のくぅ:<1>
★なるせ:<1>
★ちゃこみー:<1>
★チロタン:<1>
★misae:<ブログ>
★:<1>



box_20191205125905c51.png

にゃんにゃんBOXは10年前の2010年よりスタートしましたが・・

この年の6月に「にゃん太通販」を始めたことが
我々が今やってる事の全ての始まりでした。


当時、那須に住んでいて「早わかり!那須高原」という
那須を網羅したお役立ちサイト作成していて
取材記事を書くためのヤフーブログを2008年5月に開始

毎日更新!をうたって、取材記事以外に にゃんタマの事や料理の事なども書いてたことで・・
猫好きさんとの繋がりが広がっていった。


特に・・こんなのを書いてたもんで・・

★この頃のブログ記事より <にゃん太マンガ劇場より写真抜粋>
image_20191205130657378.png

image_20191205130658ce4.png

image_20191205130658b89.png

image_201912051306590b6.png

image_2019120513070129f.png

image_2019120513070373e.png

image_20191205130704b9e.png

image_20191205130705966.png

image_201912051307078c3.png

image_20191205130709d39.png

image_20191205130711ff6.png

image_20191205131335cc7.png

image_20191205131337a77.png

image_2019120513133897b.png

image_201912051313402f7.png

image_20191205131342e26.png

image_20191205131343e55.png

image_201912051313447b3.png

image_201912051313463a3.png


那須高原繋がりよりも・・
猫愛繋がりが どんどん・・パワーアップしていってた・・ あひゃひゃ。。




そんな猫繋がりでブロ友さんになった中に はなままさんがいました。
義母から受けるつらい日々に耐えるための唯一の趣味だったハンドメイドを
細々とヤフーオークションで売っていて。。。

購入してもらうことで、それを生きがいにして日々の辛さを紛らしてた様子に・・

応援したいなぁ。。

それが今も変わらぬ「にゃん太通販の原点」



当時は今のように誰でも簡単にネット販売ができる時代ではなく
唯一誰でも手軽に出来たのがオークション

ここは確かに不特定多数の方が閲覧して多くの方に手にとってもらえる場所ではある。
でも、物作りを生き甲斐として、生きるエネルギーにしている人たちが集えて
通販であってもお客様の顔が見えるように
作り手とお客様とを繋げて、気持ちの通った場があったら。。いいよなぁ。。



そこで・・
旦那ちゃまの仕事のノウハウを使って
ハンドメイドする人たちを応援するサイトを作ろうぅ〜っ!

2010年6月10日 にゃん太通販スタートしました

当初から大きくなることが目的ではなく
手作りする友を応援する場だったので
みんなが続けやすい形は何か?

毎月の出店料があると、作れない時はそれが重くのしかかって継続できなくなる

出品毎に出品料を取ったり、出品数も制限すれば、気軽に出せなくなる

ならばっ!!
好きな時に好きなだけ出せて売れた時だけ手数料をちょっといただく!!

それなら、きっとみんな続けていけるに違いない!

そうして、スタートした年の半年間でブロ友であった
はなままさん、どらさん、かりんちゃん、ぱらべらむさん、りかさん・・と次々増えていきました。


購入してくれる方々も、ほぼブロ友さんっ!

そんな購入するブロ友さんが、ずっと応援団として支えてきてくれました。


その中で・・生まれたのが にゃんにゃんBOX


img_0_20191204230814eaf.jpeg
最初に旦那ちゃま作ったロゴも今とは違うっす! 


この頃・・
保護活動をコツコツとやってたブロ友てるてるさんがいました。
多くのブロ友さんが応援したいと思いながらも
どうしていいか分からない状況があって・・

何か方法ないのかなぁ。。っと・・
みんなが思ってた。


img_6_20191204231118fac.jpeg
にゃん太も若かった




ちょうど通販始める半年前に、転載記事としてブログ上で目に入っていた

「お菓子などを詰め合わせにして販売」という
中身は何かは分かってるもので・・
このようなやり方は、そう珍しいことでは無かったとは思います。
しかし、保護犬猫たちのためになるチャリティという形として見たのは初めてでした。

これがずっと頭の片隅にありました。




保護活動している方達が活動費を捻出するための手段の多くは
フリマやバザーで、
これは提供しても、保護活動者自身が販売をして売れなければ支援になりません。

それよりも直接支援金をもらえた方がラクなはずです。。
にゃん太通販を活用したチャリティ方法として
チャリティ商品販売して売り上げを寄付する事はもちろんすぐ出来る事ですが
ブロ友さんも購入だけじゃなくて一緒に!
みんなで協力してやれるチャリティの形として

「誰でも参加できる」

「自分も購入者にも提供者にもなれる」

「手作り出来なくても参加できる」


提供者と購入者が分かれた形での詰め合わせBOXとは違い
みんなが両者として参加できる形。。

それが、にゃんにゃんBOXです。

image_201912051328012a9.png



発起人として一緒にこれを考えて練ったのが
通販スタート直後に入店した どらさん
そして ブロ友だったマイ太郎さん

このふたりが、チャリティ作品を作るよ!っと言ってくれて
ならば!やろぉ〜!


BOXの発起人として私を含め この3名で試行錯誤しました


ちょうどその時、マイ太郎さんが那須へ家族で遊びに来ることになってた事から


そして・・10月31日 告知
その一ヶ月後の12月1日にはもう販売っ!



★初回のBOX (写真marimoさん提供)
img_0-1.jpeg

img_1.jpeg

img_3-1.jpeg


告知から締め切りまで、たった20日という短さでも
ブログのお友達は賛同してくれて28名からお品が届き
6畳ほどの部屋で仕分けをして
通常BOXはA4封筒で1,500円
高額は3,500円

img_11_20191204230109690.jpeg


トータル81セット

寄付額も 10万ちょっと。。

そこからのスタートでした。

img_7_20191204230108f2d.jpeg



仕分けも、マイ太郎さんが来てくれましたが

img_2.jpeg


今では・・提供者も3倍以上、寄付額も10倍と・・
10年間でこんなにもみんなに認知してもらえるようになり
何よりも、大勢の方々と熱い気持ちで一緒にやり続けてこれたことが
本当にありがたいことです。



10年間で作ったBOXの数は トータル2,056セット
(81+105+121+220+242+231+240+266+278set)

提供者数のべ 677名
(28+44+43+67+77+71+76+86+92+93名)

「ありがとにゃぁ」も 2,056回書いたってことなんだにゃ・・


img_3.jpeg




そして、初回からずっとずっと仕分けを手伝ってくれたマイ太郎さん。。

毎年毎年・・どんなに多忙であっても誰よりも沢山作品を作って提供してくれて
仕分けに参上してくれてた・・


image_201912051331471a9.png


しかし、一旦最後のBOXとなる今年はぎっくり腰で来ることが出来なくなって
どんなにか無念だったか。。

我らも10歳という年を重ねて
体も若くなくなってきてるからにゃぁ。。

ムリがたたる年齢になってきてるので
やはり、ここで一旦、一呼吸置くことはいいのかもしれないにゃ。。




マイ太郎さん、そして仕分けメンバーとして 3回目からはfukkoさんも加わり
二人にずっと助けてもらいながらやって来ました。

image_20191205134519dca.png



時には・・
参加者が増えて提供品がどんどん増えていくにつれ・・
我が家の負担増を心配してくれて
写真撮影もそこまでちゃんと撮影しなくても・・とか・・
お品紹介もそこまで丁寧にしなくても・・とか・・

言ってもらってたのですが・・

自分の性分も手伝って
それまでやって来たことを簡略化することができなかった・・


image_2019120513344078c.png


そしてなにより・・
このBOXヘ想いを寄せて、一年がかりで用意して送ってくれる方、
ここに参加する事を楽しみに、作ってる方
そういう人達が、増えていくだけじゃなく
一度参加した方が、当たり前のように、翌年もそのまた次の年も、ずっとずっと・・
送ってきてくれる事が、どんなにありがたいことか。。

img_5-1_20191204235301eb3.jpeg


毎年毎年・・提供者が増えていきながら
毎年毎年・・送り続けてくれる方々が本当に多くなっていった。。



image_201912051332094cc.png


言葉で表現尽くしきれないほどに・・そのことに感謝していました。

毎年、みんなの尊い気持ちと行動に溢れる感動と感謝を味わってきました。


そんなみんなの気持ちを大切にしないわけにはいかない!
無償でやり続けてくれる方々へ感謝の気持ちを表す形として出来ることは・・
お礼のメールでありブログでの紹介でした。

そして、どういう想いでどんなお品が届いたのかを・・伝えることで
BOXに入るお品をみんなが知ることができて
また、その想いが手にした方の気持ちに響き、連鎖を生むのだと思っていました。

だからこそ、そこを簡略化できなかった。

image_20191205133731575.png


そしてやっぱり。。
紹介される事で、それが励みになってくれればいいなぁっと。。

また来年も送ろう!そういう気持ちになってもらえたらいいなぁ。。っと。。

願っていました。

image_2019120513373090a.png


そして、みなが一様に口をそろえて言うのが
自分にも出来ることがあって嬉しい!っという言葉

・何かしたい、でもどうしたらいいか。。
・保護活動まで自分はすることができない。。
・小さな額だと寄付しにくい。。

そういう人がいっぱい居ることに気付かされました。

image_2019120513401314b.png


自分でも、少しでもやれることがあって嬉しいっ!
それが!気軽に楽しみながらできるスタイルでいいっ!!


このBOXが継続できた由縁の一つに
その気軽さと楽しさもあったのだと思います。


人は・・辛い、哀しい、可哀想・・マイナスばかりが続いていくと
心がだんだん耐えられなくなってしまうから。


楽しみながら、支援にもなる!


辛い現実があっても、なんとか明るい未来を目指して頑張れるエネルギーは
嬉しさや楽しさがスパイスになっていないと
続けて行くことは難しいから。。

そういう思いがあって・・

「誰でも参加できて楽しんでやれること!」

これを意識してやっていました。

image_20191205134016ab3.png



そのためには!
購入者にも本当に欲しいと思ってもらえる詰め合わせにしなければ・・いずれは・・・。。。

さらに、
本当に欲しいと思ってもらえる事を感じることで提供者もがんばれる!

その相乗効果がBOXの力となっていたはずです。


image_2019120513401510c.png


そうして・・
提供してくれる方の中には・・

「母の手作りですが・・もう誰にもあげる人が居なくて・・」

そういう高齢の方までが、このBOXを励みに作ってる事を聞くと
「犬猫たちを救いたい」というエネルギーだけじゃなく

「生きがい」になってたことが とても嬉しかった。。



image_20191205134307340.png



そんな にゃんにゃんBOXは・・
提供してくれる方々が居なくなったら
当然ながらやれなくなります。


image_20191205134713605.png


その事への危機感は常にあって、
今年も集まるかなぁ。。大丈夫かなぁ。。
毎年その不安を抱えながら、
でも!!毎年それを払拭させてくれるほど
年々、提供してくれる方が増えていきました。

それって・・本当にすごいことだと思います。

image_201912051348524f5.png


提供してくれる方々への感謝の気持ちと同時に・・
購入してくれる方々も、その想いをしっかり感じて手にしてくれてる。。
そこが提供者にもSNSを通じて伝わっていく

誰にそれをお願いされたわけでもなく
温かい気持ちの連鎖でそれが、自然におきていました。



image_20191205134854897.png


BOXの中で自分が使わないものがあると、友人知人へプレゼント!
その際にも、どういうお品であったのかを伝えてくれて
翌年はプレゼントされた友人が提供者になったり購入者になったり・・

みんなにその気持ちの輪が確実に広がっていきました。

にゃんにゃんBOXにとって
この気持ちの輪が財産となって10年間陰ることなく続けてこれたのだと思います。



image_20191205134855841.png



ここにあらためて・・
BOXを応援してくれたすべてのみなさまに
心からの感謝と共に、敬意の気持ちを伝えたい。。

本当にありがとうございました。


image_201912051348570ad.png



あとは・・
全て発送を終えたら、
寄付先をいつものように、マイ太郎さんと話し合って二人で同意した方々へお渡しします。



あっ!もしも身近に・・
こういう保護活動して頑張ってる人いるよ!っとか・・
ぜひこの人に渡して欲しいとか・・
教えていただけたらとも思いますが・・

その際には、みんなに納得してもらうために
ある程度具体的な状況や内容を知っていたり、発信してる場合に教えてください。

全てをこちらでこれから調べるのには時間的にも限界があるので
できれば聞いた話とかではなく、実際に知ってる方で責任を持った情報であると助かります。

なお、支援金はできる限り普段支援が行き届きにくい
個人やグループの方へお渡ししたいと思っています。
一応、お渡しする方の基準としては
保護譲渡活動に加えて、TNRをしている方、外猫さんのお世話をしている方が
身銭の削りが多いので そういう方を優先しようと考えてきました。

あまり普段から、周囲に目を配る余裕がないため
残念ながら頑張ってる方々を、そう多く知らずにいます。

今回お渡しすることはなかったとしても
今後、にゃん太通販やにゃっ展でもその機会はあります。




ではではっ!
まだ発送作業は続きますので
まずは、全てのBOXを無事にみんなの元へお届けするにゃぁ〜!

EKWsiZnUcAAGNrf.jpg
Posted byにゃん太

Comments 3

There are no comments yet.
misae  

10回目を迎えたにゃんにゃんBOX!
ほんといろんな歴史がありましたね~^^
初年度は仕事中いこっそり~~とゲットしたけど
狙ってた高額は無理で~~
翌年からは希望休取るようにしたんですよね~^^;
ほんと懐かしいです♪
毎年たくさんの賛同者が増えてどんどんお忙しくなっていって~~
にゃん太さんもたいへんでしたよね!

でもとっても素敵な企画でしたね!
少しでもたくさんの猫さんたちが幸せになってほしいですものね!

まだまだたいへんな作業が残ってますがよろしくお願いしますm(__)m

2019/12/07 (Sat) 20:09 | EDIT | REPLY |   
りりーくん  

こんにちわ(^_^)初めまして。良い企画でしたね。( v^-゜)♪今回ゎ逃してしまい残念ですが、次回、また、こう言った企画が有る時ゎトライ!したいと思います。ブログの方にも。お顔出しさせて頂こうと思います。

2019/12/06 (Fri) 13:36 | EDIT | REPLY |   
fukko  
お疲れ様でした。

にゃん太さん 10年間お疲れ様でした。
一口に10年って言っちゃうのはおこがましいくらいの時間ですね?!
ここにはかけない様なご苦労もあったことと思います。
10年前は ブログという形で皆さんが発信していたものも今では Yahoo!ブログは無くなるしスマホの普及でSNSが主体となり パソコンの画面と向き合って皆様にお届けしたい内容をキーボードで打つというのもかなり減ってきていると思います。

本文にもある様に、提供者あってのにゃんにゃんBOX。たくさんの方々の目にも耳にも届いていたことでしょうね。
どんな問題にぶち当たっても「犬・猫のために!」という根本をぶらさずに続けてきたにゃん太さん、旦那様 本当にお疲れ様でした。

まだまだ残りの作業もあると思いますが、風邪などひきませんように。

PS/ 那須時代には階段まで使って並べたっけ。宮城に移ってからはスペースがかなり広くなり余裕で並べていたのに・・・昨年・今年の仕分け前の状況はにゃん太さんのお宅が人の生活する状況ではないことになっていたねぇ。
私もしっかり歳を重ねました。7・8年前の顔が残されてなくて良かった 笑

2019/12/06 (Fri) 09:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply