ネットdeにゃっ展開催もうすぐ! + 30遺猫への誓い

にゃん太

ネットdeにゃっ展まで・・あと10日

ヤバいヤバいと心臓の焦り爆音が喉から突き上げる感じでありますが・・あひゃひゃ。。



そんな中で・・

5月9日 7ニャンズのトリを飾る「みな」が出発しましたっ!



IMG_5728_20200513014850655.jpg



7ニャンズの中で唯一、来た時に

ご飯を3日間ほとんど食べなくて心配した子



★昨年8月に我が家へ来た時の動画




今回の移動では、食べるまでにどのくらいかかるのか・・

ハラハラしていたけれど、

翌朝には食べ始めて安堵しました。。






これまで1匹1匹と出発しても

必ず誰かがまだ居た保護部屋 


キッチンに立つたびに

隣部屋から聞こえる 来て来てと泣いて呼ぶ声を毎日聞くのが辛かった。

フリーで24時間一緒に居られなかったから


このドア一枚を、何度も開け放ってしまいたい衝動にかられた日々


ドアノブを開けて脱走されたこと3回



sho.jpg



その時には・・

そのまま、いっかぁ〜っという気持ちがさらに募った


でも・・

小心者のタマの不安定な気持ちを想うと

それは最後まで出来なかった。


高齢のタマにとっては、何が引き金になるかは分からないから。。



IMG_0288_20200513014826577.jpg




「みな」の里親決定後は・・

毎日、毎日、あとちょっと・・あとちょっとの辛抱だから・・ね。。と

「みな」へ話しかけてたけど、それは自分に言ってたんだだろうな。。



02_202005131015127c8.jpg




まさかっ!!

それまで泣き叫ぶことがなかった「みな」が

独りになったら、朝から晩まで泣くとは予想できなかった。


ニャンコは環境が変わると、分からないもんだ。


04_20200513105959801.jpg



コロナによって、すぐに動けないジレンマの中であったけれど

みなを送り届けた安堵感より今回ばかりは


やはり・・もう・・誰もいない。


物音がしない


気配がない


鳴き声の残像が聞こえたり


これはキツイ。。



今までは、まだ誰かは居たことで

朝、晩のお世話に行くことは変わらなかったから

こんな気持ちにはならなかった


「もう誰も居なくなった」・・というのは・・さ・・び・・し・・い



旦那ちゃまは・・

お届け前日に「みなぁ〜〜〜っっ!!!」っと砂浜で叫びてェ〜・・っと言い


誰もいなくなった部屋に向かって思わず「みなっ♪」っと言っちゃうクセが抜けず


「だめだっ!こんな気持ちではおかしくなる!部屋をピカピカに片付ける!」っと言って


部屋へ突入するも息苦しくなって「ムリだ・・」って戻ってきて



「みな」の白い塊を失った いわゆる・・みなロス  っていう奴に引っ張られているが・・


そんな感傷におかまいなく


にゃっ展のページ作成は手を止めることを許さないので助かってるのかにゃ。


時折、みな情報がラインに里親さんから届くと・・

「みなかわいいぃ〜♪」「よかったよかった」っとニマニマしながらも

「オレのみながぁ〜・・」っと複雑な心境にもなっていたり・・しちょる。。


あひゃひゃ。。



03_2020051310325443f.jpg





我々は「みな」が出発する数日前に決めたことがある。




7ニャンズは幸せを掴むことができた!

これで!我らの任務は完了だっ!・・ではない。。




昨年の7月26日夜に にゃっ展を手伝ってくれたSさんが急逝し

30匹が親族により殺処分されそうになった。


Sさんが手をかけ愛情をかけてお世話してた30の尊い命をなんとしても守るために

ゴエママさんが自分のシェルターと掛け持ちしながら

毎日お世話に通い、一刻も早く「預かり」「里親」を探すことを背負った。



ゴエママさんの心労とお世話の大変さから

ゴエママさんに代わって、状況説明をここで発信する。


我々にできることはそれくらい。。



「報告担当」


毎日、刻一刻と変わる状況の中でゴエママさんから発信を頼まれた事柄を

丁寧に拾ってこのブログを使ってした報告は・・


  1. 猫十字《2019.7月の支援報告》Sさんへの追悼をこめて
  2. ゴエママさんの友Sさんの猫たちへの支援について
  3. ゴエママさんの友Sさんの30匹の遺猫たち:8/4
  4. ゴエママさんの友Sさんの30匹の遺猫たち:8/6(ポチたま会さんへ7頭移動)
  5. ゴエママさんの友Sさんの30匹の遺猫たち:8/8(7頭の検査)
  6. ゴエママさんの友Sさんの30匹の遺猫たち:8/10(現在までに起きた出来事
  7. ゴエママさんの友Sさんの30匹の遺猫たち:8/12(7頭の我が家へ移動が決まる



これ以降は・・

8月13日に我が家で7匹を預かったため継続出来なくなった。




201908311222590af_20200513124040cbd.jpg




その日からちょうど9ヶ月


7ニャン全員が新しい家族の下へ出発!


安堵と晴れやかな気持ちと共に・・


7ニャンズと一緒に居た23匹の仲間たちはどうなってるか・・

どっかでいつも気になっていた。


一緒に暮らしてた30ニャンだから。。



しかしそれを確認するための時間をさくことができずにいた。


1DSC_3395_20200513124039e43.jpg




我が家に7匹を迎えてからは

この7匹を責任もって幸せにすることがまず最優先!

7つの命を預かったのだから責任もって絶対に幸せを繋がねばならないっ!


そこに通販業務、にゃんにゃんBOX、にゃっ展・・っ旦那ちゃまの仕事と


さすがにこれ以上は抱えることは無謀と判断した。


toptop.jpg




ちょうどこの頃、

ひなポプさんがゴエママさんのシェルター「ねこのお家」のサイトを立ち上げて、

30匹の里親募集や報告を、ここで行うことになり

おかげで我々は7匹に専念することができた。


fbd46b039ce15216e3981167b76a83fa_54d20b3b9a4efda19e3ac1b81a23ab7d_202005131300265d2.jpg




しかし、ひなポプさんは

みんなも知っての通り、仕事しながら保護猫たち、外猫のお世話、地元の保護団体さんのサポートと

身体がいくつあっても足りない日々が続いている。


それでも、ゴエママさんには一生かけても返せないほどのいっぱい恩があるから・・

できることしたい。。と必死に頑張ってた。



でも、どうしても日々に忙殺され更新はストップした状態になりがち。


預かりさんから、ひなポプさんへ直接

日々の様子がどんどん送付されてくれば

また少しは違ったかもしれない。


我らでさえ自分たちがtwitterで発信するだけで精一杯で

ひなポプさんへ7ニャンズのDATAを渡すことまでできてなかった。


時間は無限ではないから。どうしても、目の前の命が優先になる。



IMG_5821.jpg




そうすると・・

あれから、他の子はどうなったんだろう。。

最初に関わってた我らであっても

そこが見えてきていない。。


これでは、更新の責任をひなポプさんに押し付けたまま

このままではダメだよね。。


一度、関わった以上は、最後まで責任をもって見守ること。。




IMG_5738_20200513014848752.jpg




支援を30匹へと届けてくれた大勢の方々も、きっと、他の子はどうしたかなぁ・・っと

収支報告も大事だけれど、

幸せを掴んでもらいたいと願う気持ちは

その幸せを掴むまで、掴む過程も含めて

見守り続けたいのものだと思います。



IMG_5879_20200513014839931.jpg




通販でお買い物をしてくれるお客様の多くは

7ニャンズの中に、それぞれ!「おし(推し)」の子がいるようで

みなっぴファンです!

しょーファンです! ・・・っと

メッセージを届けてくれます。



twitterで、7ニャンズを発信し続けたのは

ご縁を繋ぐため、この子たちの性格や楽しさや、個性を伝えるため。

そこで目を留めてくれる方がいるはずと願って発信する。


69493771_1347303528769697_8676989108028964864_o.jpg




猫は・・・すべての猫がカワイイっ!


どの子もカワイイのだ!


それはあたりまえっ!



IMG_6725.jpg



そして、メンバーが減って行くだけでも

様子や言動が変化するし

毎日見続けると、その変化を伝えることが大事だと

分かっちゃいたけど、しみじみ感じました。



里親サイトに掲載してあとは待つだけ。。では・・


そこからさらに変化するのだから・・それを更新しなければ今のその子の魅力が伝わらない。



チラシを作った時には、性格などが把握しきれない状態で

作らなければならないことがすごく難しかった。。


それでも、なんとか、性格を掴みながら

ゴエママさんからの情報ももらって作ったけれど

その時に書いた表現を見ると、今のこの子達とは違ってくる!


7_omote2_20200513121946b6d.jpg


7_ura_202005131219453e7.jpg




やはり。。里親さんを見つけるためには

発信し続けることはとても大事な部分であるのだと、漠然と分かってたけれど

しみじみ感じた。



だからこそ。。

30匹の中でご縁が繋がってない残りの子達も

出来る限り早く、家族の下へ繋げるために

この更新作業を我々が引き受けることにしました。




でも、それは・・

粛々と・・やるだけ。



IMG_6261_20200513014832670.jpg





7ニャンズの里親探しについては我々に全てをゆだねてくれたゴエママさん


譲渡経験の少ない我々を信頼していただき本当にありがたかった。



そのため、互いの時間が取りにくいことも手伝って

嫁入りさせて帰ってきてからの事後報告が多かった。 ははは。。



IMG_71851.jpg



7ニャンズの里親さんを決めるにあたっては

旦那ちゃまと話しまくって意見出し合った。



「毎日が譲渡会」と銘打っていたので

チラシを手に突然訪問、今から行きます、

そういうことも多い。

たくさんの方が会いに来てくれて

本当にいろんな方がいた。

2020_2020051313353013a.jpg



この子には、どういう家族がベストカップルなのか。。


常にそこに立って考えるけれど

我々二人でも意見が違って来ることもある。


そのくらい、人の価値観や感性で微妙に違って来るものだ。


どれが正しい、間違ってる、を議論するのではなくて

色んな角度から探り、見つめて

なにがこの子にとってベストなのか結論を紡ぎ出す


その作業だった。。



この判断は、本当に一人一人、微妙に尺度が違うもの。


この違いがあるから

保護活動は誰かと一緒にやり始めた時に

うまくいかずに、個、個へ戻ることがよくある。





地元の「ももざくら(前:わんにゃん輪っか)」さんも現在は

グループ活動から、個々へ戻り、それぞれに譲渡会をしながら活動している。


それは、良い悪いではなく

どんな形であっても、犬猫たちのためにそれぞれのスタンスで活動できればいいのだから。


各自に戻ったことである意味、結果的に譲渡会の回数も場所も増えて、出会いの機会が増えたわけで

良かった部分であったと思う。


blog_import_5d28a22e41794_20200513134305adb.jpeg




グループだった当時、ももざくらさんの里親募集サイトを旦那ちゃまが作り

私がその更新作業をしていた時に・・


彼女たちに最初に宣言してたことが一つある。


「絶対に口は出さないから。安心してください。

メンバーではない限り、口を出すべきではないから。

お手伝いとして更新作業を粛々とやるだけ。。」



譲渡会へもお手伝いに行ったり

更新作業をやる中で・・

沢山勉強になり垣間見えることがあった。



その時に自分の感覚で色々思うことは

必ずある。

でも、それは活動してるみんなも各々がもってるもの。



どういうスタンスでやるかは、そこでやってる人が決めるべきこと。


そこの線をしっかりもっていなければ、お手伝いはできない。



blog_import_5d28a221a4602_20200513134502eaf.jpeg




当然ながら・・

7ニャンズは我々のスタンスでやった。


にゃん太通販も、にゃっ展も、にゃんにゃんBOXもそう。。


自分たちが主催してるからこそ、我々のスタイルでやってるだけ。


それが正しいとか良いとか、そういうものではなく、


それぞれが、それぞれに出来る形でやることが、


特にこの保護活動の世界には必須な気がしています。


blog_import_5d2899f5da0cc_202005131348072e9.jpeg



目指す山は一緒でも

歩く方法や、ルート、休憩の取り方や、補給や・・

色んなことが微妙に違って来るもの。


人間同士の気持ちの行き違いや都合・・

互いの相性や価値観・・


緊急性が高い「命」を囲んで行われていることだから

それは、なおさら・・感情的になったり、自分のやり方を主張したくなるもの。



blog_import_5d2899e9aab54_20200513134808aed.jpeg



そういう時に・・

何が大事なのか。。

どうするべきなのか。。



この「猫」のためにやってるのだから

この「猫」の幸せを繋ぐためには今どうすることがベストなのか・・



そこに 常に 引き戻して答えを導く


そこで、自分が今やれることはなんなのか。。


それを・・ただ・・ただ・・粛々と行う


それがお手伝いという立ち位置であれば なおさら・・


「ただ・・粛々と進める。」



そこに尽きると思うので

今回も「お手伝いという立ち位置」でそれに徹する。。




20200423-5.jpg




ひなポプさんからサイトを引き継ぎ、

Sさんの遺猫30匹の最後の子まで・・

見守り、ご縁繋ぎの一役である更新と発信作業を精一杯やります。



我が家で預かってるわけではないので

どこまでそれが出来るか正直分かりませんが

預かりさんから届いた写真や動画などは

7ニャンズの時と同様に、発信できる形で 発信できたらと考えています。




(あっ・・ネットdeにゃっ展が終わってからになるけどにゃ・・あひゃひゃ)



IMG_5761_20200513014847a7a.jpg




それくらいしかできないけれど


そうして・・

どこかで、待ってる 未来の家族の目に留ってくれますように。。



・こんな性格だよぉ〜

・こんな猫ちゃんだよぉ〜

・今日はこんなことしたよぉ〜〜


っと・・そういうのが届けられたらいいよなぁ。。



預かりさん!

情報よろしくお願いいたします。


一日でも早く、未来のご家族へ繋げるようにがんばりましょうっ!








さてっ!


こちらも、とても責任が重い


「ネットdeにゃっ展」についてのサイト告知です!


202020.jpg



 

商品ページ作りをスタートして約1ヶ月。。


コロナによってにゃっ展の延期に伴い、ネットで開催することを決めて

急な開催となったことで参加作家さんも作品が不十分な状態のため

すぐにDATAが作れない方が多かった。



nya.jpg



あの時点で、他の展示会の予定があった作家は

それがどうなるか分からなかったことから

作成できる方から順次やっていく状況にならざるをえなかった。




トータル41作家+マルシェ5ショップ

合計46名参加 +  チャリティminiにゃんにゃんBOX




総ページ数はおそらく1,000ページ越えになる。

商品数はさらに多い。。



現在900ページ、残り100ページほど。。


残り時間を考えると・・息が苦しくなるけれど


焦るなっ


なんてったって 今回は我々に

最強の助っ人 魔女軍団がいてくれるのだからっっ!!



実は・・

ページ作りを 今で言う・・リモートで手伝ってくれてるのが・・


もりよ。。kay。。らてまま

「もりKらて★トリオ」


にゃっ展のレジスタッフや、にゃんにゃんBOXの仕分け手伝いをしてくれる彼女たちは


今年のにゃっ展でもスタッフとして手伝ってくれることになってたが・・


にゃっ展延期。。


2019.jpg




そこで、ネットでやることになっても


「何か自分たちにやれることないの??」っと・・


経理などの仕事経験から数字には強い彼女たち。




販売ページ作りは、作家から届く写真の加工やリネームをしてDATA整理してから

旦那ちゃまが作ったページのhtmlへ入力作業がメイン


きっと・・彼女たちなら・・できるだろう。。


そう考え、少しずつお願いすることに。。




こっちでベースを作ったものを渡して

決められた箇所への細かい入力・・


ほんの一つでも、コンマ「.」 カッコ < > が入ってたり無かったりしただけで

表示が崩れる面倒なヤツっ!



特にkayちゃまは、コロナで在宅時間が増え

仕事もストップしちゃうこともあったりで

「もぉ〜〜っ じゃんじゃん送ってぇ〜〜っ!」と・・


あにゃたは!従業員ですかっっ!状態になっとるっ・・あひゃひゃ。。





そんなkayちゃまは・・


・表示が崩れた時に、何が原因かを見つけ出す作業もオモシロイっ!

・作家さんのお品を前もってじっくり見れるのも役得で楽しいぃ〜♪

・この仕事自分に合ってるかもぉ〜〜っ!

・せっかく憶えたから忘れないようにしたいなぁ・・


っと・・やたらと。。楽しんでおられまして・・にゃははは。。



そんな3トリオの優しさに救われながら

頼りきっておりまする。。




そうして・・やたらと数をこなす結果となってるkayちゃまは・・


こっちでやってた事も、少しずつやれちゃうくらいにスペシャリストになっていって


この人材。。ネットdeにゃっ展終了後に失うのは・・もったいにゃいじょぉ〜っ!




そんなトリオたちが

仕事の合間に時間を見つけては

コツコツと手伝ってくれてます。。


taru4.jpg


taru2.jpg




昨年までは、感謝祭で旦那ちゃまと二人でこの作業を600点やってたわけで・・

今回の1,000点を我らだけでやるのは、無謀な数。。


「もりKらて★トリオ」は、我らにとって

猫神様が派遣してくれた贈り人でしかにゃいっっ!



彼女たちがいてこそ、

7ニャンズのことも滞ることなくできた。。





そんなトリオの陰の番長?もりよっちは・・。



実は・・

昨年11月、にゃんにゃんBOXの時に

1週間泊まりがけで手伝ってくれた。




その時に・・

ポロっと言ってた言葉。。

「あまちゃん(天音)がだいぶ歳を感じるようになり足腰も弱ってきてる」


「前の子を見送った時の経験からも 何かあっても強餌や無理な延命処置はしたくない」


「穏やかな時を・・緩やかに・・見守りそれを支えたい」



image3_20200511133430d95.jpeg




おそらく15歳だった天音ちゃんを家族として迎えて5年。


20歳になった天音ちゃんは

その歳を一年、また一年と、丁寧に「もりよファミリー」として歩いてきました。




この数ヶ月、老いを感じるあまちゃんを見守ってた ご夫婦




amaama.jpg





天音ちゃんは もりちゃんが大好きで

彼女が夜ベッドに来るのをお布団で待ってて一緒に寝るのを楽しみにしてた




ama1.jpg




お家で何かするにしても

ピトっと傍に寄り添ってきて

大好きな寝床で もりちゃんと過ごす。。


image2.jpeg




そんな もりちゃんLOVEでも

ご主人がTVを見たり寛ぐ時には

きまってっ!

「あまちゃぁ〜ん♪ おいでぇ〜っ!」と膝にのせて あまちゃんタイムを味わう。。


それにちゃんとお付き合いする 気遣い屋さん。。


そしてご主人の膝でお気に入りの「おくるみ」にくるまれて

「はいっ!はいっ!いてあげるわよっ!」っとばかりに

ご主人との時間を過ごす。



AAB92330-9491-4359-9179-7B3B4FA11BBD.jpg




5年前にアンニイさんが保護し、マイ太郎さんのママさんが預かってた 天音ちゃん。


前のご主人が亡くなって外に出されても、ひたすらドアの前で待ち続けた 忠猫 天音ちゃん。



もりちゃんのお家へ来た時には

先住くろこちゃんとすぐに一緒の空間で過ごすことは難しい状況だった。



玄関ドア前で待ち続けるくらい、前の飼い主に対しての忠誠心が強かったせいなのか・・

なかなか、最初は一筋縄ではいかなかったらしい。。


それを・・少しずつ、少しずつ、、時間をかけて


おふたりは天音ちゃんとの信頼を築いていった



image1_202005111334296c6.jpeg




15歳から20歳までの晩年を 新たな家族と過ごした 天音ちゃん


最初の飼い主はきっと、天国から、


信頼できる家族を得たことに安堵して見守り


今頃天音ちゃんと再会してるに違いない。





天音ちゃんは、つい先日 4月30日・・ふたりに看取られ天国へ旅立ちました。





image0.jpeg





亡くなる2週間ほど前から、階段が登りにくくなったり

食欲が落ち始め、そのうちにトイレへ自力で行くこともままならなくなっていった。。



でも!大好物の「ちゅ〜る」が 穏やかな時を繋いでくれてた。



そんな「ちゅ〜る」さえも・・食べなくなってると聞いて


ちょうど、7ニャンズへの支援でいただいてた

「動物病院専用 投薬用 まぐろ比4倍」のちゅ〜るをお裾分けして送ると


失われた食欲が、またちょっとだけ復活。


10:19ちゃこみー




そうして・・最期の時を・・緩やかに刻んでいった。。


最後の1週間は、一緒に寝てると 息してる?っと不安になり確かめ


連日眠れぬ夜を過ごした もりちゃん。。




ama4.jpg




コロナという厄介な奴が蔓延し

日本中の人たちが外出自粛やリモートワークといった不自由な生活を余儀なくされていた。




もりちゃんも、リモート在宅勤務になってた一人だったから


日中も傍に居て、息づかいや気配を察知しながら


オシッコが出なくなっても、すぐに対処でき、圧迫排尿の方法を獣医に習いに行ったり、


それらを細やかに対応してあげられる喜びと安心感。。




ama2.jpg





そんな日々の中で、獣医から、もう長くない・・と告げられた後でも


気力があると、なんと!二階の、もりちゃんベッドへ潜り込んで寝て待ってることもあった。。




ama3.jpg



そうして・・

何も食べなくなり・・天音ちゃんの心臓が最期の時を刻み始めた頃・・


もりちゃんは2日間だけ出勤しなければならなかった日があり

ご主人がそこに休みを入れて調整してた その日。。。


朝からあまりに具合悪そうだったため在宅ワークに切り替えて病院へ連れて行った。


溜まった水を抜いてもらって、少し楽になって寝れるかなと思ってほっとすると・・

夜19時頃に・・安らかに眠りについた。。



あまちゃんは、第二の家族を得て幸せな猫生を閉じました。



amachan.jpg




ふたりに「ありがとうな!」っとまるで伝えるように・・

お二人が見守る中で旅立った。。


20歳という立派な猫生を全うした あまちゃん。


おふたりと、あまちゃんの5年は

深い愛情に溢れた暮らしを積み重ね、家族という深い絆で結ばれた時を刻んでいた。




image4.jpeg




猫と人の絆 は ある。。


あまちゃんは、それを強く感じさせてくれる 猫だった。。


あまちゃんに会ってみたかったなぁ。。






★天音ちゃんの事を、まだもりちゃん自身はSNSなどで発信していないから。。

今回こうして伝えていいのか確認してから

お気に入りのお写真をお借りしました。




この状況の中でも・・


「大丈夫です。やらせてください」と・・言い


ページ作りを手伝ってくれてた もりちゃんでした。




rose.jpg











っと・・いつものごとく。。

まとめて書くから結局、話が長くなってしまうのでありますが・・あひゃひゃ。。




大事なタイトルにある本題ですっ!!



現在必死こいて作ってるサイトがこちらですっ!!


ネットdeにゃっ展】   
www.net-nya10.com  
net10.jpg




ただ今!

完成している約900ページをプレビュー中です!

当然ですがまだ買えませんっ!



現在もページ作成中でラストスパート状態なので

なんだこりゃ?と思うページも見るタイミングによってはあります。


その辺は・・あぁ〜今作ってるんだなぁ。。っと スルーしてください。。ははは。。



プレビューは販売前日くらいには 非表示にしていきます。


この作業も1,000Pを 一つずつ再設定し直さねばならず

プレビュー表示をすることも 正直かなり悩みました。


でも!やっぱり。。

これだけの商品数なので、販売までに

じっくり見たい。。そう思うのは当たり前


作家さんも作ったお品をじっくり見てもらいたい。。


ページ作りを手伝ってる3トリオを労う上でも

せっかく作ったページは見てもらいたい。。


そういう諸々を考えると

やはりプレビュー表示にしました。




なのでぇ〜〜〜!

じっくりゆっくりのんびりっ!

見てくださぁ〜いっ!




p1.jpg



「ネットdeにゃっ展」の商品数は

にゃん太通販」サイトへ追加で商品登録しきれない数だったので

新たな場所(サーバー)をレンタルして別サイトでやります。



そのためっ!!


普段にゃん太通販でお買い物してる方々で

「お客様登録」してくれてる方は

この登録が効きませんっっっ!!



全くまっさらな、新たなサイトでやるために

新たにお客様登録をしてもらうことになります。



もちろん!登録しなくても買えますぅ〜〜っ!


ただし。。


人気のお品狙いの方は・・

登録しておかないと、

カートへ商品を入れることができても、

ちんたら住所入力などしている間に、他の方が完了しちゃったら・・

買えなかったっ!っという事態がけっこうありますっ!



なので・・

事前にお客様登録をお勧めします!



あっ!!


ちなみに、このサイトはレンタル代がかかるため

おそらく2,3ヶ月で契約解除すると思うから


登録してもメルマガがずぅ〜〜っと届くからちょっと勘弁・・

などの心配はご無用でぇ〜っす!


終わったら届きませんっっ!


登録情報も全て削除になるしにゃ。。ははは


今だけの限定サイトになる予定だからぁ〜っ!



頑張ってここまで作って・・なんだかもったいにゃいけど。。あひゃひゃ。。



p2.jpg


さらには、今回はカード支払いも導入っ!・・って。。


現在審査を受けているところで、もうちょっとでOKになるはずっ!


(カード審査の最中に、サイト内の表示で、様々な必須記載事項があり

 その書き方も事細かに指摘され、修正を繰り返しました。)



カード決済のためのマニュアルも目を通しておかねばならず・・

って旦那ちゃまが・・にゃははっ。。


IMG_7378.jpg




コロナ事情もありますから、お振り込みへ行くよりカードなご時世


お客様は断然!お買い物がしやすくなるはず!




ずっとこれまで懸案事項だったカード決済

カード会社に払う手数料負担が大きいだけに、何度も検討し断念し・・を繰り返して

今までは導入できなかった。



でも!今回これを試すことで今後の指標にもなる。



p3.jpg

(※直送品除く:産直野菜・冷凍・オーダーなど)



我が家からほぼ全てのお品を発送することにしたため

送料も一括となり、買いやすさもUPですっ!



さらにはっ!!

同一商品は何個購入しても送料はそのままっっ!



いつものように、注文後に送料を計算してメールするというやり方は

カード決済取り入れると絶対ムリっっ!


注文時に自動計算されてしまうから。。



カートシステム上これだけの商品種類があると、送料計算の組み込みも困難で

これをすると、あれがたたず状態・・で


何度もテスト注文を繰り返しながら・・


もうぅ〜祭りだぜぇ〜〜っ!

いいっ!!

サービスしちゃぇ〜っ!



ってことにしたから

いつもは悩んでたお品も、ついでにまとめて購入にはいい機会ですよぉ〜っ!



ただし・・

送料の発送方法をいつものように細かくすると

お客様が混乱する可能性も出て来たため

いくつかのパターンに絞りました。

それでも、悩ませちゃうかも。。とほほ。。


そのため、お品によってはいつもより

ちょびっとだけUPしてしまったものもあります。


例えば。。

重さにより84円、94円送料で発送できる紙製品は

重さで細かく定義することが困難で 一律「ゆうメール100円」



でも沢山購入すれば

いつもなら120円とかになるから逆にお得になります!


そんな感じで、今回は多く購入するという予測の上で

送料も決めました。


まぁ・・実際、梱包してみないと分からないわけで

それをいちいち計って対応することは絶対にムリであるということと

自動清算になるため出来ないということです!


そんなわけでぇ〜〜!

遠慮せずに購入しちゃってくださぁ〜い♪ にゃははっ。。





まぁ。。梱包資材の購入や

経費はかなりかかる部分も出てきますが

今回は、そんなことも言ってられない!

みんにゃ大変コロナショックであるのだから


とにかく!!

やろうっ!!

なんとかなるさぁ〜っっ!



で・・この経費は「猫十字3番のにゃん太通販の活動への支援」より使わせてもらって


今回の売り上げは少しでも来年のにゃっ展のSPイベント

「杉本彩講演」の講演料の足しにするにょだぁ〜〜っっ!



っと・・生々しい話は・・さておき。。



p4.jpg



ひとつだけ・・

危惧していることがある。。



売り切れちゃうかもしれない!ってことで

急ぎ狙うお品をゲットして一旦清算してから

あらためて、ゆっくり買物するというパターンの場合


送料が自動計算されることで

1回目の注文と2回目の注文の両方で送料をもらうことになっちゃうわけだから

同梱してもサービスしたことにならなくなってしまう。


いっぱい購入でサービス!っとうたってるのに・・そうならなくなっちゃう。


宅配便に関しては

同梱してどんなに大きくなっても全て60サイズ送料にしてサービスしてるのに。。


サービスできてないことになる可能性がある。。



サービスにならなかった・・というならまだしも

数回に分けて購入し、その都度カード決済すると

送料がどんどん増えていっちゃう。。


これって・・大手の通販なら普通なのだろうけれど

にゃん太通販を利用してるお客様にとっては普通じゃない。。ははは。。




がぁ〜〜〜ん。。


もしもあまりに送料取り過ぎな状態になった場合には

それを寄付へ回すもありだけれど

お客様へ返金も考えねばと思ってる。。


(もちろん!カード決済ではなく銀行振り込みなどの場合には

送料を再度計算し直して連絡することもやりたいが。。。

時間的余裕の無さからどこまでそれが対応できるか微妙)



そこで・・

みにゃさまには販売スタート前に、じっくり見てもらって

何を購入するか計画立ててトライしてもらうといいかもにゃぁ。。




今回はいろんな事が手探りで

予期せぬことも起こると覚悟もしてる。。


この状況の中で、どうすれば楽しんでもらえるか。

どうすれば、買いやすく、喜んでもらえるかを考えながらやってますが・・


みにゃさまには、ご迷惑をおかけすることもあるかと思います。


これは許してぇ〜〜って事も出て来るかもしれません。




にゃんとか。。寛大なお心で見ていただけると助かります。。



p5.jpg



にゃっ展の全額寄付のチャリティコーナーは


「miniにゃんにゃんBOX」として急遽行う事になり

BOX販売を当初は販売初日にするつもりでした。




しかし。。


これを詰め合わせするお手伝いさんは

ほとんど関東からだった。。


でも自粛要請状態では来てもらう事ができず

途方に暮れました。


ページ作りなどをやりながら一人でこれをやるのはさすがに無理。。


そこで・・少し時間稼ぎをして

最終日の5月31日のお昼に販売をスタートさせようと考えています。



このコロナ状況によって、予定が流動することも無いとは言えませんが

とりあえず!

現時点では最後の日に

「miniにゃんにゃんBOX」販売する予定です!


boxmini.jpg

販売時刻は・・

終了日なので、夜にすると売れ残ったら・・どうする?っと心配もあるため

お昼12時でいこうかなぁ。。っという感じです。




中身のお品提供者数は30名かな。。



BOX数も価格もまだ全く未定ですぅ〜! 


もうぅ。。色んなこと 開き直り状態。。あひゃひゃ。。




さらには同一ページ内で・・

「カノンママ」さんが「ゴエママ支援品」として提供のジュエリーなども

この時に同時に販売予定です。



そして「ゆみてり」さんからも、未使用でタグ付きの

亡き愛猫ちゃんのためにPECOBOXで購入したという

オモチャもゴエママさんの支援になる形にして欲しいとお預かりしていたものがあります。


IMG_0353.jpg



それらも今回一緒に

「ゴエママ支援BOX」を作って販売しちゃいます。

これには・・もしかしたらゴエママさんからの提供品も入るかも?



もちろん!!

ゴエママ支援BOXは全額寄付です。


にゃんにゃんBOXについては、今まで通り送料込みにして

後で送料分を除いての寄付にするか・・

BOXの発送サイズによっては

送料別にすることもあるかもしれません。


BOXがまだできてないのでそこは流動的になります。



さらには梱包資材の袋代だけは引くかも?


意外に・・あの袋は・・お値段がいい。。のだ。。ははは。。


現在、猫十字2番を閉じちゃってるのでにゃぁ・・


正直、全額寄付チャリティをカードで購入いただくと

手数料分を負担することになるので

その分の額がもしも大きくなってしまった場合にも

引くこともあるかもしれません。。


そんな諸々・・初めてのカード導入で決められないことも出てますが・・

価格や個数などが決まってないことは

SNSの方で発信していくことになるかと。。


プラス、メルマガで連絡する形を取る予定です。


なので販売や、購入後の発送などの情報を伝えるためにも

「メルマガ登録」をしてもらえるといいと思います♪



あっ!!


ちなみに、このサイトはレンタル代がかかるため

おそらく2,3ヶ月で契約解除すると思うから


メルマガがずぅ〜〜っと届くなどの心配はご無用でぇ〜っす!


終わったら届きませんっっ!


登録情報も全て削除になるはずですしにゃ。。ははは


今だけの限定サイトになるだろうからぁ〜っ!



頑張ってここまで作って・・なんだかもったいにゃいけど。。あひゃひゃ。。




p6.jpg


それから・・

今回のオマケですが・・


にゃんと。。

「もりKらて★トリオ」の・・らてままさんが

延期になってしまったけれど

今年開催するはずだった「にゃっ展」会場で使うボールペンを提供してくれてたのだ!


IMG_0356.jpg




これを・・オマケとかで今回使っていいよ。。って言うもんだから


来年会場で使えばいいじゃぁ〜〜ん!って・・言ったら。。


「日付が入っちゃてるから・・ムリっ!」っと。。


IMG_0357.jpg



あひゃぁ〜〜〜。。



ってなわけで・・

このめっちゃ書きやすいボールペンや、

シールやら何かかき集めて?


何かしらオマケが付きまぁ〜っすっ!



いくら以上とか・・そういう細かいところまではできないので

ランダムに・・何かが入ってくる。。ってことで許してくだされ。。




p7.jpg


最後に・・

普段は受注メールをお届けしておりましたが

基本!今回は送りませんっ!


注文件数が多い状況では

これはちょっと対応しきれないと判断しました。


そのため、振り込み支払いを選択した方は

自動送信メールに記載している口座へお振り込みください。


なお、この口座はいつもの口座と同じですぅ〜っ!


注文を分けて複数回購入した方は

合算にて振り込んでいただいてOKですっ!



注文直後に届く「自動送信メール」がもしも不着の場合には

お知らせをお願いします!


ご連絡はサイトにある「お問い合わせ」よりお願いしますっ!



p8.jpg


商品数が1,000ページを越えるため

目的のお品を探すのはかなり大変!


作家ごとに一覧になってますが

今だと・・マスクは誰が出品してるの?っということがあると思います。



そういう時には、上部にある「商品検索」窓を活用くださいっ!


「マスク」だけでも 4ショップで200枚越え・・あひゃひゃ。。



そんな感じなので

ほんと・・ゆっくりお買い物してくだいっ!




ではでは・・

大変ながなが・・長過ぎで

一度席を立った人も多くいるかも?状態の長さですが・・


最後までお付き合いありがとうございましたっ!



最後に・・

再度・・販売サイトはこちらですぅ〜!


ネットdeにゃっ展】   
www.net-nya10.com  


202020.jpg

Posted byにゃん太

Comments 1

There are no comments yet.
gsybgnmm  
http://www.g04m4o1f336exw0545zk53xk3x1qte5us.org/

ネットdeにゃっ展開催もうすぐ! 30遺猫への誓い - にゃっ展
<a href="http://www.g04m4o1f336exw0545zk53xk3x1qte5us.org/">agsybgnmm</a>
[url=http://www.g04m4o1f336exw0545zk53xk3x1qte5us.org/]ugsybgnmm[/url]
gsybgnmm http://www.g04m4o1f336exw0545zk53xk3x1qte5us.org/

2020/09/04 (Fri) 00:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply